平成20年3月8日 有明海講演会を開催いたしました



有明海講演会レポート
3月8日(土)に天神ビル(福岡市天神)にて有明海講演会を開催しました。
2回目となる今回は昨年有明海講演会を開催した際に行ったアンケートで要望の多かった「有明海の歴史と文化」をテーマに佐野常民館福岡博館長と佐賀県有明海再生課川村嘉応博士を講師にお招きし開催しました。
当日は福岡県民を中心に約100名の参加があり福岡県でも有明海に関心を持っている方が多くいることを実感しました。
福岡博館長には「有明海の歴史と文化〜日本の文化はここから始まった〜」と題して有明海の成り立ちや知られざる歴史、日本に誇れる文化など有明海の歴史と文化について幅広くご講演いただきました。今まで知らなかった有明海の一面を学ぶことができました。
川村嘉応博士には「有明海のノリの歴史とおいしさ」と題して、ノリ養殖の歴史や有明海のノリのおいしさのひみつなどを分かりやすくご講演いただきました。
有明海のノリを食べていても普段知ることのないノリの養殖の歴史やノリの養殖から入札、私たちの食卓にあがるまでの過程を知ることができ、とても興味深く講演を聴くことができました。
参加者アンケートでも「有明海の歴史は興味深かった。」「ノリの話はなかなか聞く機会がないが、面白く為になった。」「有明海の生き物紹介VTRを見て有明海の素晴らしさを再認識した。」などのご意見を頂きました。

  

 

H20.03.08 有明海講演会 講演録