平成25525日 シンポジウム「今こそ有明海の現状と未来を考えよう」を開催しました。

 

平成25525日(土)に佐賀市ほほえみ館においてシンポジウムを開催いたしました。
 

【日時】 平成25525日(土曜日) 13001600
【場所】 ほほえみ館 4階 視聴覚室
       佐賀市兵庫北三丁目8番36号

 

 

 

 

 

 

 【概要】

1部では基調講演として有明海再生機構の荒牧理事長より「有明海 環境の現状分析と課題」と題して、これまでに有明海再生機構で収集、分析した有明海の現状についてのまとめについてこれまでもいろんな場面で説明をしてまいりましたが、改めて説明をさせていただきました。そのあとpで、みずほ情報総研株式会社環境エネルギー第1部担当部長研究主幹の相馬様より「生態系モデルをコミュニケーションツールとして考えよう」と題して、コンサルタントの仕事を通じ、東京湾やその他の閉鎖性水域での調査研究によって得られた情報を紹介いただきました。

2部では有明海の現状と問題点、そして今何を取り組まないといけないかをそれぞれの専門の立場でお話しいただきました。

 

来場者数:86

 

【資料】

※チラシイメージ、シンポジウムでの会場配布資料は下記リンクを参照ください。

@ シンポジウムチラシイメージpdf

A 配布資料pdf